最近読んだ本2017年8月

なにを書こうか迷っていましたが、とりあえず読書日記から始める事に

 

ロバート B パーカー 「失投」

チャンドラーの影響下にあるハードボイルドものということで探したところ、ロバートBパーカーの名前がでてきました。スペンサーシリーズが有名で、中でも少年の成長を扱った「初秋」が名作とのことでしたが、野球好きとしてはレッドソックスの投手が出てくる「失投」を選んでみました。

レッドソックスのエース投手マーティ・ラブに八百長疑惑があり、依頼を受けたスペンサーが調査を開始。スペンサーはラブの妻リンダに疑いを持ちます。

ストーリーは拍子抜けするくらい単純で、疑惑はすぐにわかってしまいます。

スペンサーは解説の北上次郎が指摘するように、世をすねたひねくれものではなく、健全な生活者というキャラクター造形がよいです。

まだスペンサーの魅力は深くわかりません。しかし他のシリーズも読みたいと思わせました。

 

失投 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 110‐1))

失投 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 110‐1))